バイナリーオプションの種類

バイナリーオプションにはいくつか種類があります。

日本のFX業者が提供しているものは、
いわゆるハイローオプションといって、
上か下かを当てる博打みたいなものですが、
実はバイナリーオプションは他にもたくさん種類があるのです。
現在日本で展開している海外バイナリーオプション業者には
高/低(ハイロー)オプション、ワンタッチオプション、
境界オプション、60秒オプションなどが提供されています。

 

その種類の中でもっともポピュラーなのが、高/低(ハイロー)オプションです。
つまり高い(High)か低い(Low)かだけを判断する単純明快なものです。
レート価格が上昇するか下落するかを選んでしばし待つだけで、
利益が発生する可能性があるというシンプルものです。

 

ワンタッチオプションもバイナリーオプション種類の1つです。
ワンタッチオプションはその名のとおり、
満期時間内に一度でもその価格にタッチすれば満額になるオプションです。
一度でもタッチすればいいだけなので、期限内に終わることも多いです。
ハイローよりもわかりやすく、かつ稼ぎやすいオプションといえますね。

 

次に境界オプションもバイナリーオプションの1つです。
これはレンジ相場とレンジ外で判断するバイナリーオプションであり、
開始レートの上下10~30pipsのレンジを参考に
満期時刻のレートがそのレンジをはみ出すかレンジ内に収まるかで判断するものです。
ハイローと違ってそのへんをウロウロしていればいいので、
上か下かを判断する必要がないため、動きの少ない相場で有利です。

 

そして60セカンドオプションもバイナリーオプションの種類の1つです。
60セカンドオプションは名前がそれを象徴しているように、
たった60秒で満期時刻になる60秒オプションなのです。
基本的に作りは高/低オプションと同じです。
開始時間と満期時刻のレートを比較して、
高いか低いか、上か下かを判断するものです。
そして時間がきっちり開始から60秒で終わるのです。
ワンタッチよりも圧倒的に早く終わるために、
FXのスキャルトレードに通じるところがあります。
スキャルが得意な人にとっては非常に使いやすいオプションです。