海外バイナリーオプションの入金方法・手数料で比較

日本のFX業者のほぼ全てがクイック入金を導入しているので、日本のFX業者ではネットに強い楽天銀行やジャパンネット銀行、三大都市銀行、ゆうちょ銀行あたりを1つ持っていれば事足ります。

しかし海外バイナリーオプション業者の場合、銀行での入金は国際送金となるためにクイック入金ができずに面倒な手続きや手数料がかかってしまいます。よって海外バイナリーオプション業者での銀行送金にはデメリットが多いのです。

そのかわり、別の便利な入金方法があります。クレジットカードや電子マネーです。カード入金は海外のFX会社をはじめ金融取引会社では広く一般的な方法として認知されています。また電子マネーも日本よりも多くの種類があり、セキュリティもしっかりしています。

主にクレジットカード・銀行送金・電子マネーが海外バイナリーオプションの三大入金方法です。

 

各バイナリーオプション業者の比較は次のとおりです。

各バイナリーオプションの入金の手数料
業者名
クレジットカード
銀行送金
電子マネー
24option 無料 9,000円 無料
OptionFair - - -
SmartOption 無料 2,500円 無料
TradeRush 無料 2,500円 無料

ご覧のようにどのBO業者もクレジットカード・銀行送金・電子マネーに対応しています。

しかしどれも銀行送金には多額の手数料がかかってしまいます。国際送金のために銀行間の手数料や海外への送金手数料、通貨が異なれば為替手数料まで必要となってしまいます。よってクレジットカードや電子マネーのほうが有効な入金方法です。

 

各バイナリーオプションの入金の反映時間
業者名
クレジットカード
銀行送金
電子マネー
24option すぐ反映 10営業日 すぐ反映
OptionFair - - -
SmartOption すぐ反映 5営業日 すぐ反映
TradeRush すぐ反映 5営業日 すぐ反映

次に入金の反映時間です。日本のFX会社ではクイック入金ができるためにリアルタイムで数分反映というのが一般的ですが、国際送金になる銀行送金ではリアルタイム入金など望むことなどできず、5~10営業日かかってしまうのです。実に1週間から2週間は見て置かなければいけません。

一方、クレジットカードと電子マネーは即日反映のところがほとんどです。

いかにクレジットカード入金が一般的であるかわかりますね。

 

おすすめのクレジットカードは楽天カード!
高還元率制度。使った金額の実に1%が楽天ポイントになって戻る!
楽天カード
>> キャンペーンでポイントが2倍、3倍になる 楽天カード <<