海外バイナリーオプションの出金方法・手数料で比較

日本のFX業者のほぼ全てがクイック入金を導入しています。そのため提携先の銀行の出金することで出金は完了します。だいたい時間は1日から1週間ぐらいですね。

しかし海外バイナリーオプション会社は海外の銀行に資金があるために出金方法によっては時間がかなりかかってしまうこともあります。

クレジットカード・銀行送金・電子マネーが海外バイナリーオプションの三大入金方法ですが、基本的にクレジットカードや電子マネーで入金した口座は、入金額まではクレジットカードや電子マネーに払い戻しという形で戻すことができます。その場合は銀行送金よりもずっと早く手数料もかからずに出金することもできます。以下の表が比較になります。

各バイナリーオプションの出金の手数料
業者名
クレジットカード
銀行送金
電子マネー
24option 出金額の3.5% 30USD moneybookers 出金額の2%
LibertyReserve 出金額の1%
OptionFair - - -
SmartOption 無料 2,500円 無料
TradeRush 無料 2,500円 無料

この表のように24otpion以外ではクレジットカードと電子マネーでは手数料がかからない出金をすることができます。しかし銀行送金になると、入金の時ほどではないものの、2~3,000円の手数料がかかってしまいます。また業者によってはクレジットカードと電子マネーで出金額の数%が手数料になることもあります。100万出金していたら、1万とか2万の手数料がかかるのです。業者によってもこれだけ違ってきます

 

各バイナリーオプションの出金の反映時間
業者名
クレジットカード
銀行送金
電子マネー
24option すぐ反映 10営業日 すぐ反映
OptionFair - - -
SmartOption すぐ反映 5営業日 すぐ反映
TradeRush 5営業日 5営業日 5営業日

その次が出金にかかる時間です。銀行送金は5~10営業日かかってしまうのです。実に1週間から2週間は見て置かなければいけません。さらに業者によっては反映時間も変わってきます。リアルタイム反映されるはずのクレジットカードと電子マネーでも出金にすぐ反映するところもあれば、1週間ほど時間がかかるところもあるのです。