海外バイナリーオプション業者の日本語ライブチャットサポートとは

基本的にバイナリーオプション業者は
日本市場を重視し、日本人投資家が取引しやすいように気を使っているため
業者の中に日本人スタッフがいることが多いです。

また、スタッフがいない場合は日本語がペラペラのスタッフが常駐しています。

そのため電話をしても、日本人かもしくは日本語が話せる人が出てくれるので安心ですし
メールなどは日本語で返してくれるので安心して問い合わせできます。

また業者によっては日本語でのライブチャットをすることもできます。
メールよりも迅速に回答が欲しいけど・・・電話するのはちょっと・・・という人にはお勧めです。
お手軽に問い合わせができるために活用しない手はありません。

ただし、チャットですのである程度はタイピングができないといけませんね。
まぁ向こうも打つのが結構遅いこともあるために、
タイピングが遅くてもほとんど問題はありません。
こちらが 「切る」 と伝えない限り、向こうが勝手に切ることはありませんので
ゆっくりでもいいのでタイミングできればライブチャットもいいでしょう。

また向こうのスタッフの事情もあって、
日本語担当スタッフが不在のときは使えないこともあります。
その場合、どうしても問い合わせしたい時には
英語のチャットになることもあります。

英語が苦手なら、Sorry, と打って終わらせてもいいです。