日本ではバイナリーオプションに規制が行われている

日本にはあらゆる金融商品に対して自由な取引を阻害する規制が行われています。表向きの理由は投資家の保護ということです。ハッキリ言って、日本の投資家は金融リテラシーが低い方が多いために金融商品で大損する方が多いのが事実です。しかしそのような投資家がいるために、一部の有力なトレーダーにとっては迷惑な話です。

FXにも2009年2010年に行われたレバレッジ規制が行われました。海外ではレバレッジが100倍にも400倍にもなるのに、国内では25倍までです。こんなに低いレバレッジは世界を見ても日本だけです。レバレッジは確かにハイリスクですがハイリターンでもあり、投資家の裁量において選択できるべきなのに。他にも信託保全義務化や口座分割の義務化、取引額の限界など様々な規制が行われています。

そして今度はバイナリーオプションです。バイナリーオプションに対しては投資額の上限設定や、満期時間の固定、そしてなんと!ハイローオプションの規制です!GMOクリック証券が、胴元総取りシステムや完売などによる不明確な取引制限をしていたために、バイナリーオプション全体に規制が入ってしまいました。全く日本国内のバイナリーオプションは使いにくい糞仕様となってしまい、海外バイナリーオプションが有利というレベルを超えて、まともで自由な取引をするなら海外バイナリーオプション業者にするしかない自体になっているのです。

現在、バイナリーオプションが取引できる海外の業者
業者名 高/低オプション ワンタッチBO 境界BO 60秒BO
24option -
SmartOption
TradeRush

24OPTIONはボーナスが豪華!