バイナリーオプションで勝ちやすい時間帯はいつか?

バイナリーオプションといってもカンで売買していれば50:50の確率でしかありません。

しかし、相場とはそんな単純なものではなく癖があります。

バイナリーオプションは相場の値動きが小さいときも利益を上げられるので、相場が大きく動かなくてもチャンスがたくさんあります。そので時間帯を注目してみましょう。

【日本の午前中:東京時間】
日本時間でいう午前中は東京時間といわれて、相場があまり活発に動きません。FXであればここはやりにくい時間なのですが、バイナリーオプションでは良い時間帯でもあります。AM10:00には輸出企業の円買い需要などがある五十日というものもあります。その10:00だけを狙うのも立派な戦術です。

【相場の動く時間帯】
相場の動きやすい時間帯とは日本時間でいう夕方、夜です。ロンドンやニューヨークの市場が活発に動いているのが、この時間帯なのです。この時間帯は東京時間とは違ってトレンドが一方向に動きやすいのです。そのため狭いレンジ取引よりも、動いた方向へひたすら同じBOを売買する方法もよいです。単純すぎるだろ!と思うかもしれませんが、結局相場は上か下かしかありませんので、一度バカみたいになって同じ方向ばっかりやると案外うまく行くものです。ほら、一日の動きを見返してみると、結局ずっと上だった、下だったという反省があるでしょう。